段ボールやハニカムコアによるパレット・建材用芯材などの製造販売

06-6972-7781

建材用芯材

建材用芯材について

ペーパーハニカムコアは軽量でリサイクル可能なエコ素材としてドア・テーブル等の芯材、緩衝材、ハニカムフィルター、サンドイッチパネルなどに幅広く利用されています。
私たちは段ボール製造で育んだノウハウを活かし、ペーパーハニカムの製造・用途開発を進めてきました。これからもユーザーニーズを的確に掴みあらゆる方面へトライして行きます。

ハニカムコア

ハニカムコア

ハニカムコアとは、かつて航空機の軽量化のために開発された蜂の巣形状の構造体です。これを“紙”でつくることで、さらに軽く、環境に優しいペーパーハニカムが生まれました。
ハニカムコアは段ボールを上回る軽さ・そして強度を備えています。
玄関・室内ドア、襖、パーテーション、雨戸、床材・天井材、家具・テーブル等の 内部充填材 ハニカムボードの芯材としてオススメです。

ハニカムコアの特長

ご要望に合わせて厚みやハニカムの密度を調整し、強度をあげることが可能です。

段ボールは構造上、上からの耐圧に弱くいくら重ねても曲げ強度は弱いというデメリットがありますが、その点ハニカムコアは曲げ強度が高く上からの耐圧にも強さがあります。

接着性がよく軽量なので芯材として手軽にお使えいただけます。

ハニカムコア製品一覧
品名
素 材 特徴
SKA-12-0 SCP160g セルサイズ12ミリの強度のある未展張ハニカム
SKA-19-0 SCP160g 最もポピュラーなセルサイズ19ミリの未展張ハニカム
SKDA-12-10 樹脂含浸160g 耐水性、高耐圧展張ハニカム 12セル
SKDA-19-10 樹脂含浸160g 耐水性展張ハニカム19セル
SKA-20P SCP160g 19セルにミシン目を入れ、展張が容易で戻りが少ない
SKA-20KP 強化芯200g 上記コアの強化タイプ
SC24-19 水酸化アルミ紙240g 準不燃ハニカム 甲種防火ドア通則認定品
SC18-19 水酸化アルミ紙180g 準不燃ハニカム 甲種防火ドア通則認定品
ハニカム 16KP 樹脂含浸段ボール中芯原紙 樹脂含浸紙を使用した強度のあるハニカムです。
ハニカム19セル(特注品となります)
性能(JIS A6931)
品名
圧縮強さ(kgf/cm2) せん断強さ(kgf/cm2) 密度
(kg/m3)
湿潤 W方向 L方向
SKA-12-0 2.8 0.3 1.7 1.8 34.6
SKA-19-0 2.2 0.2 1.2 1.4 22.0
SKDA-12-10 4.2 0.5 2.1 2.4 34.6
SKDA-19-10 3.8 0.4 1.9 2.1 22.0
SKA-20P 2.1 0.2 1.3 1.5 27.2
SKA-20KP 2.5 0.3 1.9 2.1 34.0
SC24-19 2.4 0.2 1.2 1.4 33.3
ハニカム 16KP 2.0以上 0.1以上 0.6以上 1.0以上 22~29.2

※ハニカム16KPは特注品の為サイズに限りがあり、使用する寸法により密度が異なります。
JIS A6931 3種 適合品

サンエフコア

サンエフコアとは

サンエフコアは段ボール中芯原紙を片段、積層し接着されたブロックからスライスしたペーパーコアです。各種ペーパーコアの中で最も接着性がよいコアで、木製フラッシュパネル、各種間仕切り等の芯材として最適です。又、スチロールに変わる緩衝剤としてもお薦めいたします。

サンエフコアの特徴

接着性が抜群に良いです。

ハニカム面材共々フィット性が優れ接着剤を選びません。

充填作業が容易です。

オリジナルサイズのコアで無駄無く使え経済的です。

安価なためスチロールの代替えとして最適です。

サンエフコア規格
コアサイズ 品番・呼称 オリジナル 別注サイズ(MAX&MINI) 厚さ寸法差
-0+0.3
セルサイズ
10mm
FC120 t×600×900mm t:MAX=100,MINI=10mm
W:MAX=900,MINI=50mm
L:MAX=1,550,MINI=50mm
FC135 t×600×900mm 最大寸法
0.81m2/枚
FC160 t×600×900mm
標準性能(JIS A6931パネル用ペーパーハニカムの試験による)
呼称
圧縮強度(σ) せん断強度(γ) 密度
湿潤 W方向 L方向 kg/m3
FC120 1.9 0.1 1.3 2.6 34
FC135 2.0 0.1 1.4 2.7 38.3
FC160 3.0 0.1 1.6 3.0 45

サンダンコア

サンダンコアとは

段ボールシートを展張した際に、異なるサイズのセルがバイアス状の構造になるように連続成型積層された中芯材です。
住宅やビルのドア・間仕切り・フラッシュパネル・家具の天板などに利用できます。

サンダンコアの特長

接着性がよく軽量なので芯材として手軽に使えます。

段ボールを使用しているため、コアへの接着材塗布が簡単に出来ます。

未展張タイプですので保管及び作業場所のスペースを取りません。

クリーズを入れているため、非常に開き易く作業性の良いコアです。

サンダンコア規格
呼称 セルサイズ 枡目サイズ 圧縮強度(kgf/cm2) せん断強度(kgf/cm2) 密度
mm mm×mm 湿潤 W方向 L方向 kg/m3
58E 41 58×29 2.1 0.1 1.3 1.4 27.5
78E 56 78×39 1.6 0.1 1.0 1.1 20.1
116E 82 116×58 1.3 0.1 0.6 0.9 13.7

ハニカム襖マット

ハニカム襖マットとは

襖の芯材には在来、段ボール芯、発砲スチロール芯などがあります。しかしそれぞれ長短があり、反り・価格・加工性に問題がありました。
ここにご紹介しますハニカム襖マットを使用して襖を製作することにより、これらの問題点を解決すべくより良い襖作ることが可能となりました。
ハニカム襖マットは軽量な芯材”ペーパーハニカム”に反り防止効果のある防湿性のボードを貼合することにより、より反りの少ない加工性の良い材料となっております。
反りデータは、住宅都市整備公団が定めた”量産襖試験方法”にて、中央の反りは24時間経過後0.47mmと極めて少ない数値の商品もあります。(参考値)
マット基本寸法 900mm×1,850mm 900mm×2050mm 960mm×2,100 1,350mm×2,100mm
※定期使用して頂ければ別寸の対応をさせて頂きます。 (ロット300本/月よりご相談)

ハニカム襖マットの特長

他の芯材に比べて反りが極めて少ない

コア芯使用により軽くて丈夫

低コスト、量産対応に最適

発泡スチロール芯材に比べ環境に優しい

納期対応がスムーズ

表層紙をあらかじめ機械貼合することが出来コストダウンが可能です。 (ロット2,000mよりご相談)

戸襖・パーテーション等への使用の場合、表面紙を1.2mm、2.1mmとし、表面強度を上げることが可能です。

用途から選ぶ

お問い合わせから納品までの流れ

06-6972-7781
06-6972-7781
06-6972-7781
06-6972-7781
メールでのお問い合わせ